お別れの日

朝早く起きる。 母を羽田空港に迎えに行くため。 飛行機は少し遅れていた。 少なめの荷物でササっと出てきた。 ちょっと肌寒くなった東京。 母はしっかりと着込んでいたので安心。 「寒くない?」と聞いたら「大丈夫」と。 外に出…

ラガーマンスピリッツ

台風が過ぎ去った後、 想像以上の被害の大きさに、 頭と身体がなかなか動かず。 13日、ふとテレビを見たら、 中継されていたラグビーワールドカップ。 日本対スコットランドの試合。 14日になると報道番組で、 どんどん明らか…

バレませぬよう

母から電話が鳴った。 先日送ったiPhoneが何か聞いてくると。 それをどうしたら良いのかと。 話を聞いたら、 iOSのアップデートのようだった。 ひたすら「続ける」を押したら、 パスコードを入力してくれと。 先日の郵送…

父の面影

今日は父の命日。 この日に思うことは、 毎年か前からいつも決まっていて、 日々の感謝と、 今の私の報告と、 家族の健康を願うこと。 父の仏壇のある国吉の家に電話をした。 そこには父の姉である伯母と一緒に、 今も元気な父の…

黄色の紙の束

お盆。 故郷、沖縄では毎年、 旧暦の7月13日から15日までの3日間。 だから毎年、一般的なお盆とは日付が違う。 近付いてくると 「今年のお盆はいつ?」 なんて会話が必ずある。 今年は、全国的なお盆と一緒だった。 8月1…

よみがえり

美しい空 赤く染まっていくのを眺めていると さみしい気持ちになるのは 何故でしょう 自身の作品に 「ボクの代わりにセミが泣く」 という曲がある きっと毎回 その時の気持ちを思い出すのだと 鍵を忘れて学校へ行き 誰かが帰っ…