どこでもいい

この日はせっかくだから、 西川さんの行きたいところに行こうと。 「どこでもいい」そう言っていたが、 いくつか場所を提案して、 アウトレットモールに行くことにした。 バスにゆらゆら揺られながら、 約1時間かけて向かう。 連…

注がれた愛情

10日のライブで使うキーボードをお借りするため、 アラカキヒロコさんのお家へお伺いした。 同じ那覇市内にある彼女の家。 歩いていこうかと思ったが、 考えてみたらくねくねと坂を登らなければならない。 だからタクシーで行くこ…

ブラザー

お昼頃。 シャワーを浴びたら着信とメールが届いていた。 とりあえず着替えてから返事しようと思っていたら、 再度、電話が鳴ったので出ることに。 「家って4階だよね?」 「そうそう」 「家の下に居るんだけど、今から上がるね」…

ゆっくりゆっくりと

先日、雨の中。 カタツムリを見つけた。 ゆっくりゆっくりと。 どこに向かっているか、自覚があるのか。 それでもひたすらに一方向へ進んで行く。 車道を渡った向こう側、 あの草むらへ向かっているのか。 そこへ行けば安らげると…

百合の花

お正月に大きな百合の花をいただき玄関に。 いただいた時にはまだ蕾だった。 気付けば大きな花が咲いていた。 いつの間に!?と思った。 一晩の間、眠っているその隙に? 経過を見逃してしまった。 あっという間に咲かせるんだもん…