プレバ

あっという間に8月。 8月初日は朝練。 みんなで12日のリハーサルをしていると、 休憩の時にお手洗いから出てきたところ、 重低音が効きまくりの 「ハッピーバースデー」を歌ってくれて、 ケーキが出てきてビックリした。 正直…

究極と言われ

「お誕生日のお祝いを!」 そうお誘いいただき、 とても美味しい中華をご馳走になった。 お店を選ぶ段階での二択が ・六本木の究極のとりそば ・麻布十番の究極の餃子 そんなの決められない!と、 いつもなら優柔不断の私だが、 …

もうひとつ

美味しいソフトクリームを見つけた ゆっくり味わいたいものの 気温も高いし風が強い 急いで食べなきゃ溶け落ちそう そんな不安をよそに あっという間に完食 「食べた後、もうひとつ食べたくなる」 商品紹介にそう書いていたけれど…

その先に

その先には何があるのか 雲がもくもくと うんと奥の方まで繋がっていて 遠くの方を眺めていたら まるで 未来を見ているような気持ちになった 何も決まっていない 白紙の未来は これから自分で書けばいい

明日も明後日も

とうとう行って来た。 うっとりと幸せの時間。 マッサージ。 「どんな感じです?」 そう聞かれたので、 今回は腰から背中、首や肩も痛い。 あと膝も痛い。 「つまりは全部ですね」 「はい、全部です」 全身を触ってチェックして…

セットされた記憶

昔からそうだった。 どんなに体調を崩していても、 食欲はバッチリあるもんで、 せっかくならばと、 餃子を食べに行った。 見た目も美しい。 もちろん見た目が良いだけじゃなく、 そのまま何もつけずに食べれるほど、 しっかりと…

魔 法

「そばにいる大好きだから」 なんて可愛らしい。 それに添えられた魔法みたいな言葉! いただいたさくらんぼのパッケージを ニヤニヤしながら思わず撮ってしまった。 とうとうマッサージに駆け込み。 数日前から、 いや数ヶ月前か…