REC.8:ヤンキー座りがいいらしいよ

前の日の夜。 宿に戻って少し作業をしようと思ったが、 少しゴロンとお布団に寝転んだら、 そのまま眠ってしまっていた。 お化粧も落とさず、 コンタクトレンズも外さぬまま。 あんなにたくさん歌ったんだもん。 そりゃ、そうだよ…

REC.7:三角コーナーの隙間から

目が覚めたら身体が痛い。 荷物をたくさん運んだせいだ。 あと車の中で緊張しているからかな。 身体を起こすためにシャワーを浴びる。 それだけでシャキッとする。 気持ちが入れ替わる。 うまくできた身体だと思う。 気持ち次第で…

REC.6:与え合うプレッシャー

また始まる。 きれいだった夕焼け空。 ピントがずれてしまっている。 私の視点もそんな感じだったかもしれない。 演奏の合間に大きく深呼吸。 ほんの少し前の日が遠い記憶のようだ。 前回、2月5・6日の2日間で、 ドラムとピア…

REC.3.4:シンデレラのガラスの靴

18日の深夜と19日の深夜。 四谷Outbreakに集合。 集合時間は深夜0時。 ちょうど日付が変わる時間。 シンデレラの時間。 シンデレラには程遠い世界。 いやいや、そんなことはないぞ。 シンデレラの世界では、 魔法が…

春節前夜は同じ場所で

昼。 打ち合わせで渋谷へ向かう。 渋谷駅はいつ行っても戸惑う。 すごくいい時間を過ごせた。 わからないことを何でも聞いてみる。 それを丁寧に答えて頂く。 ぼんやりと何となく話すことは、 後のことを考えると良くないと思うか…

見つめ合う時間

2日間のRECを終え、 そのまま深夜に車で帰宅する予定だったが、 もう一泊させていただくことにした。 前日終了したのが夜中の3時だったから。 さすがにそのまま運転はちょっと危険。 目が覚めて宿泊所の片付けをし、 お昼頃、…

心の在処

3日の夜から作業を始めていたら、 気が付いたら朝になっていて、 それからほんの少し仮眠をとり、 ギリギリまで旅の準備をする。 優先順位を付ける。 パソコンで出来ることは向こうでやればいい。 出来ないこと、まずはそこから。…

三角ワールド

六本木一丁目駅。 初めて降りたかもしれないな。 駅の外には出ていない。 駅から直結している場所。 お忙しい中でお時間を作っていただき、 これからのことを相談に乗ってもらう。 本当にありがたい事だと感じる。 お電話でのお話…