歌から聞こえる言葉と声

前回、西川口へ向かう時に、
危うく電車の乗り換えを間違えそうになったもんで、
今回はきちんと調べて。

(初めからそうすればいいだけのこと)

1本乗る電車が変わるだけで、
ちょっとした乗り換え場所とか乗車位置とか、
そういうのが変わってしまうだけで、
まだまだ少し戸惑ってしまうよ。

行き慣れない場所は緊張する。

西川口駅を降りてからお店まではもう大丈夫。

初めての時と、
その次まではすんなり行けなかったけれど、
迷ってしまえば学びになる。

初めに看板を大きく撮ったのだけれど、
撮った後に気が付いた。

道路沿いに散っている桜の花びら。
だから、看板の内容は見えないけれど、
こちらの方にした。

こっちが好きだな、と思った。

03.31(Fri) 埼玉・西川口 Hearts
“YKJ NEW SINGLE「23.4°」Release TOUR 2017”
出演:YKJ / おつかれーず / GOOD BYE APRIL / Andare (ex.国吉亜耶子and西川真吾Duo)
[O.A]:YKJ ACO/STICK
・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Ba.Cho.ヤノアツシ / Dr.Cho. 西川真吾 Guest:ヤスジ(fromYKJ)

YKJのリリースおめでとうツアー。

どの出演者も本当に素敵で、楽しい夜だった。
YKJはもちろんなのだけれど、
GOOD BYE APRILは何度かご一緒している。
おつかれーずさんは初めてだったけれど、
曲が良いとか歌が良いと嬉しくなるんだな。

歌を聞きながら色々なことを考えた。

その人の持つ声。
その人から出る言葉。
その人の考えていること。
その人の好きな音楽。

たくさんのことを感じられた。
そういう時間は貴重だと感じた。

 

私たちは、前回YKJと共演だった時に、
「一緒にやろう」という話が出て、
それを何とか実現させた。

半ば無理やりだったかもしれないけれど。

 

もう何年も前の曲で、
“道しるべ”という曲がある。

paragraph -節-というCDに収録されている。
YKJのヤスジくんが”道しるべ”がすごく好きだと聞いて、
歌っている(歌える)という話を耳にしたので、
せっかくだからと一緒に!と。

道しるべという曲をきちんと演奏すること自体が、
もうレコーディング以来かもしれない。

この曲はバンドの頃、
解散直前で作った曲だったかな。
個人的な思い出もたくさん詰まっている曲。

あの頃と今では、すっかり違う気持ちで、
今になって身に染みる部分もあるもんで。

“道しるべ”と”セレモニー”を一緒に。

今回はベースのヤノくんにとても助けられました。
ヤノくんが居てくれたおかげで、
実現できた部分もすごく大きかったから。

ヤスジくん。ヤノくん。
Andare Tシャツ着てくれてありがとう。

特別な時間、
みなさんと共有出来て嬉しかった。
これこそ貴重な時間だ。

みんなで記念写真その1。

うん。いい写真だ。

みんなで記念写真その2。

「こっち入りなよー」と言っている瞬間。

みんな、また会う日まで元気でいてね。

 

帰り。

電車が止まっていた。
翌日は福島へ行かなきゃいけなくて、
めちゃくちゃ朝早いのに。。。
すごく寒いし、不安で泣きそうになった。

何とか帰れてひと安心。。

 

Seeya!

月の指定席

新宿に2日連続で向かう。

新宿Marbleのブッキング、
さとうあやかさんが3月いっぱいで退職される。

本当は最終日にお伺いしたかったのだけれど、
その日はライブが決まってしまっていたから。
スケジュールを見て、
この日ならきっといらっしゃるだろうと思い、
前日に会いに行った。

ほんの気持ちと共に。

さとうさん。
本当にお疲れさまでした。
感謝でいっぱいです。
新たな道、影ながら応援しております。

また会えますように。

駅まで向かう途中
すーっと真っ直ぐに伸びる飛行機雲。

どこに向かっているのかな。

出発地点も分からなければ、
もちろん目的地もわからない。

それくらいアバウトな方が、
上手くいくこともあるよね。

(私の場合、ほとんどそれなのだけれど)

新宿はすごいな。

来る度に、見る度に思う。
何度見ても思う。

初めて見たときから変わらない。

一番はじめに変わったことは、
そんなに驚かなくなったこと。

やっぱり大都会にも、
空はきちんと存在していて、
月が美しく見える場所がある。

そんなこと、
わかりきっていることだけれど、
それでもやっぱり嬉しくなるんだなぁ。

それはもう、
ずっと変わらないんだろうな。

まるで月の指定席のように。

 

CYA!