青い月の夜

選択肢があり過ぎて、
どちらの方へ行ったらいいのか、
わからなくなる。

本当だったら、
気が付かないところで、
無意識のところで、
いつだって選択を迫られているわけで、

例えば今日。
どこで誰とご飯に何を食べようか、とか。

例えば今日。
何箇所か行く予定の場所があって、
どういう順番で回るのか、とか。

様々な場面で選択をさせられている。

あの時、
あの一言で、
あの一瞬で、
今の時間が変わっていたのかもしれない。

そう思った。

知らない方が良かったこと。
たくさんある。

知ってしまった以上、
背負っていかなきゃ。

そんなこと。

いつか考えなくなる日が来るかな。

青い月の夜。

 

CYA!