さらさらさらっと描く

お昼から梅田のスタジオに入る。

ビルのスタジオ入り口がわからなくて、
反対側をずっと探しちゃった。
親切に”入り口はここ”みたいな表示があるのだけれど、
その矢印の方向が難しくて。

楽器を持っている人が出入りするのを見つけて、
「あれ?」と入ったところが正解だった。

矢印って見る方向から見ると、難しいもんだな。
顔を右に、左に傾けたり逆さにしてみたりしたもの。

西川氏とこの日から参加の学ちゃん、星くん、
そして大阪の参加ベーシスト第二弾、平田くんと合流。
その日のライブのリハ前にリハをする。

うーん、健康的。(なのかな?)
体も頭もスッキリ冴えた状態でライブハウスに行ける。

04.18(Tue) 大阪・扇町 para-dice
“para-dice presents『 Bossa/ Nova special!!』”
出演:内田修人 / 礒野聖矢 / 藤原弘尭 / 立てる / Andare(東京)

・Andare member:Key.Vo.国吉亜耶子 / Gt.Cho.佐藤学 / Gt. 星直旗 / Ba. 平田佳伸(ハンバーグオムレツ,Jabberwocky) / Dr.Cho. 西川真吾

ライブハウスの前に建てられる看板をパシャり。

商店街の中の路地を入るお店なもので、
この看板が無いと見過ごしてしまう可能性がある。

para-diceはこれがいつも特徴的で、
いつだったか「描いてみたい!」と言ったものの、
未だに実現していない。

いつか、絵心無い私の看板が立てられる日が来るのかな。
その日はもしかすると、
みんなお店に辿り着けないかもしれない!

その前に時間がかかって迷惑かけちゃうかな。

うーん。
その時は入り時間を一時間早めなきゃだ。
時間、足りるだろうか。

 

内田修人さん
優しいお人柄が伝わるステージで、

礒野聖矢くん
相変わらず音楽愛が伝わり、

立てる
ライブは色々な試みへの挑戦を感じ、

藤原弘尭さん
レコ発に参加させていただいた思い出。
何年ぶりだろう、でも相変わらずですごく嬉しかった。

共演の皆さん、本当に素敵だった。

Andareはベーシスト平田氏を迎えて。

平田くんと会うのは二日ぶりだった。
16日のFireloopでは彼のバンド、
ハンバーグオムレツで共演していたから。

彼はスタジオに入った時から、
楽曲をしっかりと覚えていたし、
それだけでなく、
積極的にコーラスにも参加してくれた。

すごく嬉しかったな。
その気持ちが1番なんだな。
そんな風に素直に思った。

ありがとう、ってずっと思っていた。

楽曲に真っ直ぐ真摯に向き合う姿は、
その場に居てくださった皆さんには、
ぐっと伝わったと思う。

私がそうだったから。

またご一緒したいし、
きっと、するのだろうなぁ。
そんな気がしている、勝手に。

前日にも別の場所で、
そしてこの日もフードの出店もあり、
きっと仕込みやらで大忙しだったはず。

出演するということで、
お手伝いさんまで呼んでくださって、
本当に本当にありがとう。

出番が最後だったから、
アンコールもいただいた。
一度も大阪でやったことのない曲を。

“立春”

みんなでpara-diceTシャツを着て。
お揃いはうれしいね。

 

平田くん、
共演の皆さま、
愛するpara-diceのスタッフの皆さま、
そしてそして。

聴いてくださった皆さま。

本当にありがとう。

 

次はいつだろう。

いつ会えるかな。

 

 

Seeya.

コメントを残す