風に吹かれて

「無事に東京に戻りました」 お参りに行って来た。 天気も良く風も心地良い。 今回の帰省は、 たくさんの願掛けをして出かけたので、 そのお礼をきちんとせねばと。 お礼と重ねて、 いつも心で唱える決まりごと。 「またここを訪…

父の面影

今回の帰省は、 様々な目的や目標があったわけで、 片付けに関しては正直、 二日目で心が折れそうになったが、 滞在中に何とかなった。 とはいえ、 まだ出さなきゃならないゴミが残っている。 粗大ゴミは連絡して取りに来てもらわ…

月と太陽

行きたい場所はどこですか 生きたい場所はどこですか 家のベランダで ぼんやりと空を眺める時間が 本当に大好きで   こんなにも美しい空 他には無いよって 見せてあげたい   最近テレビで 手相のことやってたから 思わず覗…

いつもここに希望のうたを

昨晩、西川氏から電話が鳴った。 第一声の一言目から言葉に詰まる。 驚きと信じられないと言う感情。混乱してパニックになる。 電話を切ったあとに悲しみや心苦しさが襲って来て、ちっとも眠れなかった。 起こってしまったことを嘆く…

スカートに隠れてた少女は今

私の得意料理。 なんて言うほど、 調理は何もしていないが、 ここ最近、母に作ったご飯で、 一番高評価をいただいたまぐろ漬け丼。 お米を研いでご飯が炊ける間に、 まぐろをめんつゆに漬けておくだけ。 ご飯が炊けたら酢飯にして…

母と食とヘアと靴と私

お昼ご飯を作る。 レタスにきゅうりにトマトと豚しゃぶ 稲庭うどんにゴマだれをかけて。 「もっと深い皿に入れないと!」 母が私にそう言った。 「ガラスの器で涼しげでいいでしょ」 声に出さずに心で言ってそのまま食べた。 絶対…

雷さま御三方

夜中の雷が凄くて、 ちっとも眠れなかった。 寝ている部屋は和室にお布団。 ちょうど頭の上にある窓は、 障子越しで眩しすぎた。 まるで羊の数を数えるように、 光って何秒でゴロゴロ音がするのか、 数えていたら眠れるような気が…

鳴らない電話

私の部屋だったところは、 当時から私の好き勝手にされていた。 もともと和室だったところに、 ウッドカーペットを敷いて、 砂壁には画用紙が貼られ、 そこにはポストカードやステッカー、 手書きの絵や文字で落書きされていて、 …

映画デート希望

お片付け。いよいよ私ゾーンに突入した。 ドラえもんとシド アンド ナンシーが同じ袋に入っていた。映画のパンフレットの振り幅。 ジャッキーチェン。本当に好きだったんだなぁと改めて思う。当時の作品はほぼ全部観てるんじゃないか…