あの日に戻るんじゃない

あの日に帰るように。

あの日を思い出したいと思って。

あの日に戻れるんじゃないかって。

戻りたいわけではないのだけれど。

もう10年以上も前の3月のこと。

あの日に

あのトンネルをくぐって

向かった先

そこはパラレルワールド?

あの日、雪が降っていた。

その日の写真が出て来たもんで。

だからあの日の自分に会いに行くように。

同じ道を通って、

同じ場所まで向かったのです。

記憶はうっすらと。

道を1本、間違えたのです。

何とかそこまで行けました。

 

Seeya!