REC初日:音楽が連れて来る

ドラムセットを組み叩き出す。
うんと聞き慣れた、
でも懐かしい西川さんの音が鳴る。

いつも通りの独特なビートに、
久々の西川氏自身のドラムセット。
やっぱりすごくいい音がする。
でも、こちらはきっと、
好みが分かれるのだろうなぁ。

 

音に自然な膨らみや広がりがある。
ふくよかさ、と言うのかな。
もっと音を身近な距離感で、
点で感じたい人にとっては、
もしかしたら好みでないかもしれない。

でも私は、やっぱりいいなぁと改めて感じた。

ドラムを4曲録ってピアノに交代。

途中、休憩を挟みながら。
広い空に気持ちが救われる。

この日のピアノの写真は残念ながらない。
弾くことに夢中で撮り忘れてしまった。

 

日付が変わった頃。

スタジオのロビーで流れていた音楽に心を奪われる。

よく聴いていたなぁ。大好きだった。

“Tonight,i Celebrate My Love”
– PEABO BRYSON and ROBERTA FLACK

映像を見て歌っているお二人が若くて気付く。
「そうか、こんなに昔の曲だったのか。」

そのあとに流れてきたこの曲。

“Greatest Love Of All”
– Whitney Houston

 

意味なんて何も知らずに大好きだった。

“All At Once”という曲もすごく好きで、
その2曲が入っている”そよ風の贈りもの”
抜群のスタイルで真っ白な水着を着た
ホイットニーヒューストンのジャケット。
10年以上も前。
レコードを中古で見つけ今でも持っている。

色々な気持ちを思い出す。

懐かしい記憶。
音楽が連れて来てくれる。

胸がキュンとした。

 

コメントを残す