REC.9:夜桜イルミネーション

お昼に久しぶりに渋谷へ行く。 久々の方に会いに行く。 予想外の工事で目的地の最短距離が阻まれる。 渋谷へ行く時はこういうことに気をつけなきゃ。 何か予感があって、 会う時間を作っていただいた。 空いている時間はピンポイン…

REC.8:ヤンキー座りがいいらしいよ

前の日の夜。 宿に戻って少し作業をしようと思ったが、 少しゴロンとお布団に寝転んだら、 そのまま眠ってしまっていた。 お化粧も落とさず、 コンタクトレンズも外さぬまま。 あんなにたくさん歌ったんだもん。 そりゃ、そうだよ…

REC.7:三角コーナーの隙間から

目が覚めたら身体が痛い。 荷物をたくさん運んだせいだ。 あと車の中で緊張しているからかな。 身体を起こすためにシャワーを浴びる。 それだけでシャキッとする。 気持ちが入れ替わる。 うまくできた身体だと思う。 気持ち次第で…

REC.6:与え合うプレッシャー

また始まる。 きれいだった夕焼け空。 ピントがずれてしまっている。 私の視点もそんな感じだったかもしれない。 演奏の合間に大きく深呼吸。 ほんの少し前の日が遠い記憶のようだ。 前回、2月5・6日の2日間で、 ドラムとピア…

REC.5:いいことだらけ

深夜というか早朝というか。 5時半頃のお三方。 お疲れさまのビール。 この日の深夜は学ちゃんのギターを録ってみた。 ああでもない、こうでもない。 惜しい。そうそう、こうだ。 そんなことを言いながら、 何度も何度も弾いては…

REC.3.4:シンデレラのガラスの靴

18日の深夜と19日の深夜。 四谷Outbreakに集合。 集合時間は深夜0時。 ちょうど日付が変わる時間。 シンデレラの時間。 シンデレラには程遠い世界。 いやいや、そんなことはないぞ。 シンデレラの世界では、 魔法が…

REC.2:今だからこそ

朝起きてコンビニへ行き、 買い物と軽い食事を済ませスタジオへ向かう。 気持ち良い空気。 正直な気持ちは、 あともう少し寝ていたい。 シャワーを浴びて身体を起こす。 今日の太陽も眩しかった。 昨日の続きが始まる。 曲によっ…